Wednesday, December 30, 2015

Japanese -- Benjamin Fulford: 29:12:2015






December 29, 2015

これは先週の地政学的 ニュースと2015年の分析レポートであり、今は振り返ってみて、どの程度の変化が起きたのかを見てみる良い時である。多くの点 で、今の状況は、ソヴィエト連邦の崩壊寸前の東ヨーロッパでの状況に類似している。東ヨーロッパのほとんどの国はスターリンニス トを上に仰ぎ、ソビエトユニオンを唯一の主と思うのをやめ、自立しました。ヨーロッパはすでにカザリアンマフィア支配を拒絶し、 世界が待っていることはイスラエル、米国、及び、日本のようないくつかの配下の国を以前として支配している犯罪的悪漢政権の崩壊 です。これは2016年には行われるであろうが、白竜会とBRICSおよびヨーロッパの連 合が攻勢を維持する必要がある。

ワシントンDCを本部とするギャング 政権をヨーロッパ諸国が拒絶した最大のしるしは、米国の圧力をはねのけ、先週正式に発足した中国主導のアジアインフラストラク チャー投資銀行AIIB)に参加したことであ る。この動きは、ふつうは米国の最もしっかりした連合相手である英国に導かれ、直ちにフランス、ドイツ、イタリー、スイスなどが 追随した。

フランスとドイツの側 では、ワシントンDC犯罪政権によるウクラ イナでの戦争開始のたくらみを、米国をバイパスして直接ロシアとミンスク平和協定の交渉をすることによって妨げた。

カザリアンのシオナチ ネオコン分派への資金供給を立つ組織的な試みも行われている。これらは世界の人口を90%低減させのころの10%を奴隷化す るために第三次世界大戦を開始させたい者たちである。ジョージ・ブッシュシニアと仲間のシオナチが率いるこの分派はオイル、ド ラッグ、奴隷、及び武器売買を糧にして生き残っている。

オイル価格のバレル 70ドルからつい最近の30ドルまでの急落は月に入って一年間の価格ヘッジが無効になったので、これらのギャングたちを直撃し 始めた。

コロンビアにおける反 乱軍のFARCは年間500億ドルに 上るコカインビジネスの収入による資金のシティーバンクロックフェラーファミリーとサウジアラビア、バンクオブアメリカ ヴァンガード、State Street Corp 、およびブッシュクリントン犯罪ファミリーを通じての洗 浄を行わないと宣言した。


カザリアンギャングの ドラッグ収入遮断の戦いも米国議会、コロンビア政府、およびメキシコ政府による動きに表れていて、医療用のマリワナの合法化が行 われている。

ロシアもクルドとタリ バンの両方に武器を供与し、カザリアンギャングのアフガニスタンからのヘロインマネーの遮断を目標に活動している。北朝鮮もかつ てはカザリアンを通じて流れていたアンフェタミンマネーの遮断を続けている。

この犯罪ファミリーの ブッシュ側はすでに彼らが911の首謀者であるとの認識の広がりで軽んじられていますが、クリントンの側は攻撃を受けてはいるも のの、いまだに強さを失っていない。米国の政治とメディアの状況がいかに品性を失っているかについては、以下のマイアミヘラルド のコラムニストである、デーヴ・バリーの記事がよく表現している。

政治面では、ヒラ リー・クリントンは大統領選の候補者として立つとの宣言をし、シークレット・サービスのエージェントの運転する乗用のヴァンで普 通の人間としてアイオワ州を走り回っている。オハイオ州のマーミーでは、政治ジャーナリズムの発作的記事によると、ヒラリー・ク リントンは テークアウトのためにChipotleで足を止めた。ニュー ヨークタイムズはこの話をかみ砕いて、ヒラリー・クリントンはサングラスをかけて、メキシコ料理のチッキンブリートーのお椀を注 文した、と書いている。

ブルームバーグは、これに続くスクープとして、ヒラリー・クリ ントンは党費から20ドル少しを支払ったが、クリントンはチップを払わなかったと報道している。 Politicoは、1200語の短い話を掲載しているが、その表題は、ヒラ リー・クリントンのブリートーを作った普通の人達である。

ニューヨークタイムズ とそのほかのカザリアンギャングが支配している企業メディアプロパガンダ記事は、チキンブリートーの椀を食べるクリントンを、ク リントン犯罪ファミリーにつながっているレープ、ドラグ密売、殺人、そのほかの犯罪についての裏付けが確かな記事よりもニュース 価値があるものと見ている。

このがっかりするよう なニューヨーク、ワシントンDC、テルアビブを基地に する嘘つきの犯罪カルテルにいかに世界が背を向けているかが見られる。

急速に増加している偽 旗イベント心理的な衝撃は低下しているやその他のカザリアンギャングによる第三次世界大戦を引き起こそうとのヒステリックな 試みにも関わらずこのようなことになっている。

ペンタゴンはマレー シア航空17便のような偽旗事件、もしくは嘘シリアによるサリンガス攻撃によって騙されてこれらのギャングに代わって戦闘 に入ることを拒絶することによって、すでにカザリアンギャングから距離を置くようになっている。

支配下にある企業メ ディアさえも、セイモア・ハーシュのような限られた特定の者を通じてではあるが、ペンタゴンはシリア政権に有用な情報を知らせる ことによって、ワシントンDCの政策に反対するよう になっていると認めざるを得なくなっている。ペンタゴンの公式発表では、ロシアの方がはるかに信頼できる時に、正しい心を持つ ものなら誰も、イスラエルのようなシリアの敵を通じてシリアに情報を渡しはしない、とのことである。

これは実際には、ワシ ントンDCが資金を供給している 傭兵軍に対して、ペンタゴンがロシアとイランと連合して行っている、西側で進めている代理内戦なのだ。彼らは今サウジアラビアで の悪漢カザリアンの疑似イスラム政権の排除を積極的に進めている。

サウジ王室の没落はカ ザリアンにとって致命的な打撃である。CIAのソースが言うには、 この政権は彼らの資金供給によって拡大した疑似イスラムテロリスト運動によって引き起こされた恐怖の代償として、海外資産 6500億ドルの大部分を罰金に充てることになるだろう、とのことである。

それに加えて、ペンタ ゴンのソースは今、イエーメンは南サウジアラビアの Asir Jizan、およびNajranを自国に対する攻撃の 代償として併合することを計画している、と言っている。これらの地方はイ エーメンと境界を接していて、民族的にはイエーメン人が居住している。

カザリアンはもちろ ん、戦争なしでは引き下がらない。サウジアラビア、トルコ、イスラエル連合はカザリアンの命令に従わなかった罰として、百万人の 避難民にお金を支払ってヨーロッパに送り込んでいる。

彼らはまた、第一次世 界大戦後のオスマントルコ帝国の歴史的な崩壊に対するトルコの怒りを十分に利用し、トルコに帝国を復活させようとしている。これ はその地域での、米国、フランス、ドイツ、ロシア、イスラエル、エジプト、サウジアラビア、イエーメン、レバノン、シリア、トル コ、英国、イラン、湾岸協力理事会、その他を巻き込む紛争を引き起こしている。この地域での混乱は今や第二次世界大戦以後の最大 の戦争になっている。

アルゼンチンでも疑惑 がもたれる政権交代が行われ、多くのカザリアンのシオナチギャングの人間に対する犯罪が暴露されつつあるので、彼らがこの国を米 国とヨーロッパから解放しようとしていることを示唆している。

シオニストたちはすでに南アルゼンチンのパタゴニア海岸の帯状 の大きい地域を買い占め、亡命の準備をしている可能性がある。これが起きているとしたら、神よアルゼンチンを助け給え。

カザリアンは最近日 本、シリア、イエーメン、及び東ウクライナで核兵器を使用したが、ここに来てて再び使用しようとしていると思われる。これが今イ スラエル政府が軍事封鎖にさらされている理由である。現在進行中のイスラエルの軍事封鎖と空軍の飛行禁止は2015年において報 道されていない最大の事件かもしれない。

また、カザリアンが引 き起こしたトラブルにもかかわらず、2015年の米国の外の世界では、多くの良いニュースが見られた。最大の出来事は最近のパリ 合意に見られるように、世界のリーダーたちが貧困と環境破壊の停止への真剣な戦いを始めたことである。もちろん、非科学的な世界 温暖化が言い訳に利用されたことは恥とすべきことだが、それにもかかわらず、富裕な国が貧しい国に環境改善のために毎年1000 億ドルを拠出すると約束した。

ある古くからの紛争も 解決に至った。上述のように、長い間続いていたコロンビアの内戦が終わりを告げた。キューバと米国も50年間も振りかざしていた 斧を埋めた。今はパキスタンとインドが68年間続いていた紛争を真剣な平和への試みへの動きに変え始めた。米軍も日本と韓国に対 してカザリアンが70年前から終わらせないように企んできた戦争についての論争を終わらせようとしている。北朝鮮も韓国、日本と の平和協定を結ぼうとしている。

また、人々は私的所有 の銀行に無制限に通貨を発行させるのは危険であると目覚め、スイスは人々の代表としての政府のみが通貨発行権を有することについ ての是非を問う国民投票を実施しようとしている。


最後に、いささか旧聞 に属するが、当記者が先週、米軍が運営している日本における米軍の従業員を対象にしたラジオ局であるFar East Networkの放送から聞いたことだが、このラジオ局が米国のスペースコマンド 宇宙司令部勤務要員への広告を放送していた。この広告は、スペースコマンドの要員は艦船要員と同じ扱いを受けるとのこ とであった。びっくりしてはいけない、
この人々への開示は正 しいものであり、秘密の宇宙ポログラムが、秘密の扉から現れてくるかもしれない。ただしこれはあくまでの憶測だけの話である。

しかし白竜会は巨大宇 宙船による私たちの救済を待ってはいない。そうではなく白竜会自身が人間を救済したいと思っているのだ。

Webpage: Antimatrix.org

Translator: Taki Chino

PUTIN AT VALDAI

Putin at Valdai 2017 - PT from Roberto Petitpas on Vimeo.


FULL TEXT OF THE ORIGINAL SPEECH WRITTEN AND PRONOUNCED BY VLADIMIR PUTIN AT THE VALDAI DISCUSSION CLUB ON OCTOBER 19, 2017 -- A TRUE HISTORIC DOCUMENT

# NO WAR #NO NATO

# NO WAR #NO NATO

Sostieni la campagna per l'uscita dell'Italia dalla NATO - per un’Italia neutrale.




FIRMA QUESTA PETIZIONE SIGN THIS PETITION ПОДПИСАТЬ ЭТУ ПЕТИЦИЮ


NATO MEMBERS:

AL - SIGN THIS PETITION; DE - UNTERZEICHNE DIESE PETITION; BE- SIGNEZ CETTE PÉTITION; BG - ПОКАЗВАЙТЕ ТОВА ПЕТИЦИЯ; CA - SIGN THIS PETITION/SIGNEZ CETTE PÉTITION; HR - ZNAJATI OVAJ PETICIJU; DK - SIGN DENNE PETITION; SK - PODPORUJTE TÚTO PETICIU; SI - PRIJAVITE TO PETICIJO; ES- FIRMA ESTA PETICIÓN; EUA - SIGN THIS PETITION; EE - SIGN THIS PETITION; FR - SIGNEZ CETTE PÉTITION; GR - Υπογράψτε αυτήν την αναφορά; NL - TEKEN DEZE PETITIE; HU - ÍRJA ALÁ EZT A PETÍCIÓT; IT - FIRMA QUESTA PETIZIONE; ISL - SIGNU ÞESSA PETITION; LV - PAZIŅOJIET šo PETITION; LT - PADARYTI ŠĮ PETŽIĄ; LU - REGISTER DIR PETITIOUN; NO - SIGNER DENNE UNDERSKRIFTSKAMPANJEN; PL - PODPISZ TĄ PETYCJE; PT - ASSINE ESTA PETIÇÃO; GB - SIGN THIS PETITION; RO - SEMNEAZĂ ACEASTĂ PETIȚIE; CZ - Podejte tuto petici; TR - BU DİLEKÇEYİ İMZALA


PUTIN




AVAILABLE IN FRENCH, ROMANIAN, PORTUGUESE




2017 FSB Meeting - EN from Roberto Petitpas on Vimeo.



putin