bf pic

TRIBUTE TO A PRESIDENT


NA PRMEIRA PESSOA

Um auto retrato surpreendentemente sincero do Presidente da Rússia, Vladimir Putin

CONTEÚDO

Prefácio

Personagens Principais em 'Na Primeira Pessoa'

Parte Um: O Filho

Parte Dois: O Estudante

Parte Três: O Estudante Universitário

Parte Quatro: O Jovem especialista

Parte Cinco: O Espia

Parte Seis: O Democrata

Parte Sete: O Burocrata

Parte Oito: O Homem de Família

Parte Nove: O Político

Apêndice: A Rússia na Viragem do Milénio


FOX NEWS

Manlio HELSINKI

Thursday, May 14, 2015

Japanese -- ベンジャミン・フルフォードニュース 2015年 5月11日

ベンジャミン・フルフォードニュース 2015年 5月11日
Engineered collapse of Western financial system looms
May 11, 2015
Author: Benjamin Fulford

これから 先数ヶ月間には世界はカザリアンマフィアの西側の金融システム支配からの最終的な排除の一部として混乱が起きるだろうとは、日本政 府、MI5、及びペンタゴンの官僚を含む複数のソースが言うことである。

世界は金 融戦争の平和的な解決の為の最近の機会の窓を逃したと彼らは言っている。その結果、イスラエルやワシントンDCの手先共によるようなカバールの頑迷な粘りは、戦争や、カバールのほとんどの 金融大企業の巧みに工作された崩壊を通じて排除されねばならなくなるだろう、とソースは言っている。

これは ヨーロッパに混沌をもたらし、特に朝鮮半島、中東、及び米国でのいくつかの地域的な戦争を引き起こす結果になるだろう。

ヨーロッ パに於ける状況は、避けがたいギリシャの債務不履行をきっかけとすると思われる金融界での連鎖反応の結果としてまず爆発する、と言う 意見にこのソースは同意した。

ドイツの アンジェラ・メルケル首相の最近の中国と日本への訪問は、ギリシャの債務不履行に際してのドイツの金融システムの崩壊防止のための資 金調達が目的だった。彼女はほとんど手ぶらで帰国したと、日本、中国の政府筋は言っている。


注:”今これを行うか、さもないと”、という戦時 の戦線布告のようにもとれる2015年5月10日のウラジミル・プーチンによる極度に激しい声明を見るのは非常に面白く、暴露的でさえあ る。この惑星で最も巧妙で注意深い政治家であるプーチンからこのような激しい声明が発せられるのはほとんど見られることではない。プーチ ンはこのような話し方はしない。以下はこのニュース記事の翻訳である。:

ロシア 大統領のウラジミル・プーチンはドイツ首相のアンジェラ・メルケルと会い、ロシアとドイツとの間の未解決の問題について話合った。こ れらの問題が両国の関係にネガティブな影響をもたらさなくなれば直ちに良い方向に向かうだろう、と大統領は述べた。

さて、 プーチンにとってヨーロッパの指導的国家であるドイツに対する挑戦はかなり困難だが、これ以上待っている時間はない。ドイツが”きれ いな行動をする”か、或いはドイツ以外のいわゆるEUの棺桶の最後の釘を打つ事になる出来事が起きるのかいずれかであろう。少なくともプーチンの発言による と、そのいずれかになるように聞こえる。

さて、こ の場合に言われていることは、”静かに待っていろ”ということだ。

状況が如 何に異常かは、先週EU大統領のジャン・クロード・ユンカーとギリシャ首相のアレクシス・チルパスが 共同で発表したギリシャでの年金と賃金の格上げ声明に見られる。別の言い方をすれば、それは銀行が課している緊縮政策に対する政治的 な反対運動なのだ。


ギリシャ の財務相であるヤニス・ヴァロウファキスは、ギリシャ経済の再構築のための新しい開発官庁もしくは経済計画官庁を創設するとの提案を した。これを可能にするには、ギリシャの悪性の債務を解消し、債務処理銀行に集めるか、或いは銀行を破産させるかいずれかだと提案し ている。これは実質的に債務不履行の提案を意味する。

もしもギ リシャが3兆ドルの債務を返済しないことになると、ドミノ効果によってヨーロッパの銀行システムを崩壊させる5兆ドルのデリバティブ の無価値化が起きるように思われる、とはMI5他のソースが言うことである。

日本の高 レベル金融取引のフィクサーとMI5のソースの両方が言うには、スイスにあるBISすなわち中央銀行のための中央銀行が破産し、ヨーロッパ、日本、及び米国は これを隠すために証券価格の押し上げを行ったとのことだ。しかし、このソースが言うにはギリシャは9月ないし、10月までは持つだろ うとのことである。

ギリシャ は又、ロシアと中国との間でIMFへの債務返済が不能に陥った場合には東側と」ドイツからから新たなローンを取 り入れられるように、密接な交渉をしている。

このギリ シャの状況は新たに再選されたイギリスのデービッド・キャメロン首相とブラッセルにいる彼のEUのマスターによってイギリスで作成されている別のシナリオに終止符を打つこと になろう。この彼らが作成したシナリオはイギリスのEUからの離脱を止めさせ、大英国をEUに組み入れるスコットランド独立の怪物を利用しようとしていた。

英国独立党の党首であるナイジェル・ファラージュ に対しては最近の英国の選挙期間に手を引くようにある種の脅しが変えられた事が明らかである。しかしギリシャの状況が、EU自体が生き残りに苦しむであろうとのことでこの全体プランを無効にしてしまった。

イギリスの金融エリートはいずれにしてもすでに彼 らのシステムを中国とアジアのシステムと繋げ、予期されるドイツ/EUの崩壊から切り離そうとしているとは、日本、中国、及びイギリスの ソースが一致して言っていることである。

米国の状況もより深刻な混沌に、可能性としては内 戦にさえ向かっている。これについての最も明らかな兆候は、油送列車、発電プラントの爆発、工場やその他の全米のインフラストラクチャー の事故であった。ここでは、例えば、先週発生した原発プラントの爆発や列車火災の画像が見られる。

ペンタゴ ンのソースが言うには、米軍とカザリアンマフィアが雇った傭兵との間の内戦が起きうるとのことである。カザリアンの宣伝新聞では最 近、 “Jade Helm”と 言われる作戦は、アメリカ人に米軍が人民の敵だと信じ込ませることを目的としているとのことである。それに加えて、カザリアンは今、 ISIS(イスラエル安全保障情報サービス)が、米国内でトラブルを起こす準備をしている、と言っている。

最新の経 済指標では更に米国経済が4月に2008年のリーマンショックで見られたものよりも大きく急低下している事が示されている。

カザリア ンマフィアは又、新興国市場を吹き飛ばすとの陰の脅しをかけている。世界最大の銀行を代表する国際金融機関の理事長であるティモ シー・アダムスは最近のレポートでこの脅しを発表した。

しかし、 米国とアジアの政府のソースが言うには、これらの大銀行のほとんどは人間の解放のために解体されつつあるバビロニアの負債奴隷制度を 代表しているので、閉鎖されるだろうと言っている。

この解体 の目に見える印が先週カナダでも見られた。カナダでは、カナダ放送会社がカナダ銀行に海外の金融専制体制との繋がりを絶つようにさ せ、元の金利無しの資金を政府に供給させようとして勝訴し、今上訴の最中である案件についての詳細なプログラムを放送した。言い方を 変えれば、カナダ銀行は再び政府機関になり、カザリアンマフィアの道具では無くなる可能性があるということだ

中東にお ける情報もカザリアンマフィアにとって非常に悪化している。ペンタゴンは中東でのシオナチカザリアン政権に対抗するイランと連合して いる。日本の諜報機関とペンタゴンのソースは共にそこでの最終的な静寂化の前にある種のショウが起きると思われると言っている。

サウジア ラビア政府も今新たな現実に目覚め、力を維持しようとしてのイスラエルとの秘密連合を解消するかもしれない、とソースは言っている。 イスラエルとサウジは既にシリアとイエーメンに対して核兵器を使用したが、ある種の見返りが避けがたい。その地域での混乱はある期間 続くと思われる。

最も頑強 なカバールの触手が韓国に伸ばされていて朝鮮半島でもあるトラブルが起きているとは日本の諜報機関の高官からの情報である。朝鮮半島 での平和的な統一に対する拒絶は南北朝鮮の間の戦争の始まりを意味すると、このソースは言っている。

中国、ロ シア、及びペンタゴンが作成したシナリオでは、ソウルへの一連のミサイル攻撃の間に韓国に駐在する米軍に来させないようにするために はロシアと中国の脅威が必要である。平壌への報復攻撃の後、ミサイルは日本に飛来する。

このミサ イルは米軍が平和の使者として行動し、朝鮮半島の統合をさせるための言い訳に利用される、とはこのソースが言っていることである。そ の日の終わりには、北朝鮮の支配者である、キム・ジョン・ウンの兄であるキム・ジョン・ナムが統一挑戦の支配者になるとこの者は言 う。朝鮮王朝ファミリーのソースは、韓国の政権は悪化し、深刻なトラブルに陥っていると言っている。

日本に於 ける状況にも変化の兆しが見えるとは、複数のソースが言っている。安倍首相は適当な代わりがいないので権力の座に置かれているだけで ある。しかし、安倍には毒が盛られ、いつ殺されるかも分からないので、生き残る為にはどのような文章であろうとも目の前に置かれた原 稿を読む事になるとは複数の日本の政界の黒幕が言っている。彼の最近のワシントンでのがっかりするような行動は安倍を降ろそうとの新 たなキャンペーンに繋がった。これはNHKが放送したテレビで、311の核、及び津波災害は日本へのテロリスト攻撃だっ た事が明らかにされた事実にも見られる。

報復とし て、311攻撃を行ったシオナチのニューギニアにある潜水艦基地が先週4回地下バンカー攻撃武器で爆撃された、とペンタゴンのソース 言っている。これは宣伝用の新聞では、4回の地震だったと報道されている。

それに加 えて、国策新聞は日本の議員さえもが環太平洋パートナーシップ(TPP)文書を読まされていると報道している。この事実は日本では皆が安倍奴隷政権によってTPPには日本ののどを切らせないということを新聞もテレビもはっきりさせてるとい うことだ。

ロック フェラーファミリーは既に日本から引き上げたが、これは安倍のような操り人形の裏方はもういないことを意味する。これはシティバンク の日本企業が売却され、ロックフェラー石油企業も日本から去ったと言う事実にも見られる

最後に、 ロシアはナチスドイツに対する愛国大戦争の勝利祝賀大パレードを5月9日に行った。今年の祝賀パレードで面白かったことは中国、イン ド、セルビア、カザクスタン、ベラルーシュ、モンゴリア、アルメニア、タジキスタン、キルギスタン、及びアゼルバイジャンからの兵士 も参加した事である。これはウクライナでのさらにロシアを怒らせる如何なる企みも世界的な全面戦争になるとの明らかなメッセージであ る。ペンタゴンはウクライナのシオナチを助ける連合には加担しようとしていない。
Translator: Taki Chino

bruxelles

índice


“Copyright Zambon Editore”

PORTUGUÊS

GUERRA NUCLEAR: O DIA ANTERIOR

De Hiroshima até hoje: Quem e como nos conduzem à catástrofe

ÍNDICE

Followers

Google+ Followers