bf pic

TRIBUTE TO A PRESIDENT


NA PRMEIRA PESSOA

Um auto retrato surpreendentemente sincero do Presidente da Rússia, Vladimir Putin

CONTEÚDO

Prefácio

Personagens Principais em 'Na Primeira Pessoa'

Parte Um: O Filho

Parte Dois: O Estudante

Parte Três: O Estudante Universitário

Parte Quatro: O Jovem especialista

Parte Cinco: O Espia

Parte Seis: O Democrata

Parte Sete: O Burocrata

Parte Oito: O Homem de Família

Parte Nove: O Político

Apêndice: A Rússia na Viragem do Milénio


FOX NEWS

Manlio HELSINKI

Wednesday, May 6, 2015

Japanese -- Benjamin Fulford: 05:05:2015

ベンジャミン・フルフォードニュース 2015年 5月5日 米国の破産による混沌とFedの沈下
Benjamin Fulford
May 5th 2015
Chaos in US as international bankruptcy of US Fed faction sinks in

FRB連邦準備銀行のカザリアン支配分派が世界のほとんどの国に避けられ続けているので、米国内部の混沌が増している。 これに応じて、カザリアンたちは絶望的に人種暴動などを引き起こし、あるいは武器を所持している市民に米国の武装軍や警察に対抗させよう としている。同時に、米軍と米国の武装機関は、イスラエルとその米国を基地とするカザリアンの代理軍、特にブッシュクリントンロック フェラー犯罪ファミリーの両方に対抗する動きをしている。

ペンタゴンのソースが言うことの中には、ロック フェラーファミリー、先週不可思議な状況の中で47歳の年齢で死亡したフェースブックのCEOであるデイヴ・ゴルドバーグへの直接のメッセージがあった。

フェースブックはデービッド・ロックフェラーの孫 であるマーク・ツッカーベルグが所有していた。ペンタゴンのソースが言うには、これは、これからはカリフォルニアのハイテク産業は軍事勢 力の支配下に置かれるとのシリコンヴァレー専制体へのメッセージだとのことである。

今米国で は逆上的な権力闘争が行われていて、進行中のアメリカ企業政府の破産は以後の秘密の歴史を見る価値があるものにするとのことだ。これ については、更に多くのことが先週行われた白竜会の代表者と中国の王族との間の会合で明らかにされた。中国の王族は、20世紀の歴史 の記述方法を変えさせる証拠文書を提示した。これは、米国大統領フランクリン・ルーズベルト、ハリー・トルーマン、中国の民族的支配 者であった蒋介石、及び満州の王族メンバーの間に取り交わされた秘密文書である。


この文書 には如何にルーズベルト、トルーマン、及び米国国務長官のジョージ・・マーシャルが、満州からの黄金を、ルーズベルトのニュー ディール政策とマーシャルプランの資金に利用するために詐取して20隻の船舶を米国向けに航行させたかを示している。この黄金は 1930年代に東アジアの開発と満州、韓国、及び日本連合の創設に用いるとの約束の下に持ち去られた、と王族のソースは言っている。 アメリカ人は満州国に米ドルの印刷を原版を与えもした。

満州国の 黄金の二人の遺産相続人は 金英姫と張勝植であろうか彼らを殺害し、類似の人間を代替に立てようとの企みが幾度と無く行われたので、安全策として彼らは自分た ちの写真を下記のように公表した。

DSC_0287

彼らの耳 の形状も細心の注意を払って撮影されている。これら二人の人物が追跡されている理由は彼らが30兆ドルの価値がある黄金の法的な所有 権を持っているからである。


今起きて いる事は黄金経済での最高レベルのことであり、銀行のコンピューターに記録されている紙幣番号は通貨として受け入れられなくなる、と 言うことなのだ。FRBの米国支店所有者ブッシュクリントンロックフェラーなどは世界の他の国々から黄金で負債を支払うよう に要求されている。その理由から、彼らは絶望的になって自分たちが何年も前に盗み取った満州国の黄金の所有権があると詐欺的な主張を している。全世界が彼らのふざけた犯罪行為に飽き飽きとしているので、彼らの主張は通らない。

実際、黄 金というメガネでものを見れば、多くの最近の歴史的なイベントに新たな光があてられる。まず最初に2008年のリーマンショックはア メリカ企業政府による期限が来た黄金に対する支払い不能に起因する。この事が米国の貿易を一時的に遮断させた。米国企業政府は、バラ ク・オバマを大統領にして米国の改革を行わせるとの約束の下に、多額の黄金をアジアの明朝分派から借用した。

オバマの行動がジョージ・ブッシュ・ジュニアと変 わらないことが示された後に、明朝の黄金は底をついた。米国のカバールはそれ以来世界中の黄金と融資を探して種々のイベントを起こした。

例えばタ イの赤シャツ運動は実は膨大なタイの歴史的な備蓄黄金を盗むためのものだった。チュニジアなどのアラブ諸国でのアラブの春もこれ らの国々が所有する備蓄黄金を目的にしたものだった。マリへの侵攻はこの国の金鉱山を自分のものにするためのものだった。ハイチの津 波と地震攻撃も金鉱山の権益を目的にしたものだった。リビヤへの侵攻の目的は、失敗に終わったムアマール・カダフィ大佐の黄金の盗取 だった。201111日の日本での津波と地震攻撃も日本の皇帝の黄金の強奪が目的だった。

だから 今、カバリストたちは歴史的な埋蔵金を探して熱心に王族狩りをしている。オバマ政権が突然激しくイランに取り入っている理由はペル シャの歴史的埋蔵黄金が46兆ドルの価値があるためだ、とはペルシャ王国の遺産相続者が言っていることだ。イラン人はこの米国のすり よりに対して911に関する米国政府の公的非難と、他の多くの真実の暴露によって応じた。いずれにしても、ペルシャの遺産の相続人た ちは米国のカバリストがペルシャの黄金を手にすることは決してないことを完全に明確にしている。

世界的な 米国を基地にするカザリアンのカバリストたちの拒絶の最近の新たな指標は、月末以降の米国のローン申し込み成功率が年率にして 40%も低下したとの国家信用管理者協会の報告である。この協会によると、この落ち込みはほとんど全体的に貿易信用の停止による、と のことである。米国政府は後に、この協会にこの醜い真実を強制的に改訂させた。

しかし、6000軒以上の米国の小売店舗が最近閉 鎖されたと言う事実は如何に米国の企業政府と米国の負債奴隷たちが残りの世界から小さいつまらないものでも購入することがもはや出来なく なっていることを示している。リーマン以上の米国経済崩壊のもっと多くの証拠が以下に見られる。

これがFed発行の無価値なお金の支払いのもとに狩り出された大衆がファーガソン、ボルチ モア、シアトルなどで人種暴動を引き起こそうとしている理由なのだ。Fedは不安を利用して自分自身に就いての問題から注意をそらすために内戦を起こし たいのだ。

又、彼ら は、インターネット上でカバールが運用しているウエブサイトで、アメリカの人々と米軍を相手に”Jade Helm” いう名称の心理戦争作戦を推進している。又、ステュー・ウエブとジェフ・レンズと言う二人に対する殺人事件があったとの、不信が広 がっている偽の反対ブログとラジオショウを信用させようとの企みが行われているようだ。
/alternative/2015/04/attempted-murder-of-two-radio-show-hosts-within-24-hours-alternative-media-strikes-back-3146208.html

ウエッブに対する明らかな攻撃の寸前には、或る者 が当記者に接触し、私が聞いたこともないウエッブが、私を偽情報屋と呼んで中傷していると言ってきた。私の対応は、アラブのこと わざ、犬は吠えてもキャラバンは進んで行く、の引用だった。しかし、振り返ってみると、これは、ウエッブ攻撃の直前に、何かウエッブ について敵意に満ちたことを私に言わせる企みだったようだ。ジェフ・レンズも福島について全く意味のないことを言い散らした信用の無い者 だ。しかし、私はレンズに連絡をして彼にEメールを送る事も許されないのかを見極め、彼が本当に攻撃されたのかどうかを確認しようとした。多くの種々の証拠か ら、私の理解では、レンズは、この者からそうではないとの連絡がない限りは、ブッシュファミリーに雇われている前線要員である。それにも 関わらず私は、多くの仲間が殺害されたジャーナリストとして、個人的に何回もの暗殺の企みを生き延びた者として、ジャーナリストの殺害や 宣伝屋の殺害にさえも激しく反対する。

これら二 件の殺害の企みはところで、私の米国でのミッドナイトへのキャラバンというラジオショウの最後の瞬間での大サーバーアタッ クによるキャンセルと時を同じにしていた。

いずれに しても、これらの益々増加しつつあるカバールによる下手くそな人種暴動を起こそうとの企み、軍部に対する攻撃の増、代替メディアの中 に広がる混乱が彼らの絶望の印なのだ。

この絶望 感は今、米国のカザリアンの最後の資金源である、サウジアラビアに起きていることのために明らかである。ペンタゴンとイランはサウジ のサルマン新国王に、ムクリン王子、及びサウド・アル・ファイサル王子過去40年間サウジの外務大臣だったを解雇させた。彼らは サウジ政権からブッシュの影響を排除し、イエーメンに対する攻撃を終わらせるために解雇された、とペンタゴンのソースは言っている。 このペンタゴンのソースは新国王は、サウジアラビアでの完全な政権変更を実行するためにイエーメンのフーシ派との連合を真剣に考えて いると言っている。

このほか のトラブルになっているカバール奴隷政権は日本における安倍晋三の政府である。予想された通り、安倍は先週の米国上下院合同議会にお いて日本の首相ではなく、カバールの支払いで文章を読み上げるだけの雇われ俳優にすぎないことを明確にする屈辱的な演説を読み上げ た。米軍は日本に於ける行動、浄化作戦を急がないと、日本の政権は中国支配に負けてしまう。ペンタゴンはそれを防止するために誰と連 絡を取るべきかをよく知っている。

月曜日夜 遅くのDinar Recaps

これはも う一つの、ベンジャミン・フルフォード報告の確認である。
月曜日5月4日のScorpioからのRVGCR情報では、

「2015 年5月4日19時58分、米軍と米国内のフランス諜報部は、48時間以内に高度の国家反逆的なナチペーパークリップであるブッシュ-クリントン犯罪ファミリーシンジケートを完全に絶滅する作戦行動を行う。提督 は今晩進攻し、上記の時間枠の中で作戦を終了すると期待されている、と情報源は言っている。私たちにできる事は一つだけで、見守って 待っているだけだ。/Scorpio

Translator: Taki Chino


bruxelles

índice


“Copyright Zambon Editore”

PORTUGUÊS

GUERRA NUCLEAR: O DIA ANTERIOR

De Hiroshima até hoje: Quem e como nos conduzem à catástrofe

ÍNDICE

Followers

Google+ Followers