Saturday, February 6, 2016

Japanese -- Benjamin Fulford: 01:02:2016




https://ssl.gstatic.com/ui/v1/icons/mail/images/cleardot.gifベンジャミン・フルフォードニュース 2016年2月1日
The Empire Strikes Out as Khazarian mafia fake Zika virus, negative interest rate offensives fail
February 1, 2016
Author: Benjamin Fulford

カザリアンマフィアは 明らかに恐れをなして逃げており、武器弾薬は尽きている。日本銀行を支配していたカザリアンのギャングどもが、先週マイナス金利 に逃げ込まされたという事実は、偽物の不換通貨が今は価値ゼロ以下になっているということを証明している。連邦準備銀行も間もな く同じようにせざるを得なくなるだろう。彼らが銀行にお金をつぎ込めばつぎ込むほど、より多くのお金が消失する。

明らかに落ち込んでい るもう一つのことは、彼らの伝統的な支配ツールであった、大衆のパニック、恐れ、嫌いなことを起こす能力だ。かれらの最近のたく らみである。ジカウイルスとして知られている比較的マイナーな病気を小頭の子供の出産という大災厄への見せかけは全くのウソで、 証拠としての小頭児のコンピューターグラフィックを示しているが、本当にこれを経験している医師や病院はほとんどない。WHOの犯罪的ウソが明らか になる時が来るだろう。


疾病パニックを起こそ うとの最近のたくらみはワクチン接種などの能力主義管理のための医療活動についてビル・メリンダ・ゲイツ基金を引き渡させよ うとの努力に関連している可能性がある。

ビル・ゲイツも今カザ リアンギャングを米国大統領選挙に確実に勝たせるコンピューター詐欺のためのキーパースンになっている。これはアイオワにお いて票を数えるマイクロソフトのアプリケーションソフトの利用に現れている。

もちろん、カザリアン ギャングを再度米国の選挙に勝たせるわけにはいかない、と米国の諸機関は言っている。FBIのヒラリー・クリント ンに対する捜査は、彼女のスパイと潜り込んでいるブッシュイスラエルのエージェントにまで拡大している、とペンタゴンの ソースは言っている。一方、あるCIAのソースは、ヒラリー 28日までに訴追されるだろうと予言している。

ペンタゴンと複数の機 関は真剣にヒラリー・クリントンの引き下ろしをすべきだと、ロシアのウラジミル・プーティンがヒラリー・クリントンは主人の後 を追う犬だとも雄弁に語っている。以下はヒラリー・クリントンが200915日にロックフェラーが支配するワシントンDCでの外交委員会で彼女 の親分について自分が語った言葉である。

私はこの新しい本部に 来られてとてもうれしく思っています。私はニューヨークの本部をたびたび訪問しましたが、国務省から遠くないここにこの本部の出 張所ができたことは実によいことです。私たちは本部から多くのアドバイスをもらっていますが、この出張所ができたということは私 たちがすべきこと、将来について考えるべきことを教えてもらうのに遠くまで出かけなくてもよいということです。

ニューヨークのウオー ルストリートギャングにはすでに多くの明らかなサインが送られている。一つは、彼らの企業メディアグリッドが破れたということ だ。ペンタゴンのソースが言うには、ルパート・マードックのフォックスニュースは、エイリアンの技術、フリーエネルギー、反重 力、911NASA、人口削減などについ ての真実を平易に明らかにするXファイルプログラムの再放送を命じられた。諸機関が言うに は、ブッシュは2002年に911の暴露を恐れてこのプログラムの放送を中止させた。一方、CIAはそのUFOファイルの秘密指定を 解除した。

他の企業メディアも ニューヨークタイムズとタイムライフの911に関する真実暴露という突然の方向転換に追随している。

カザリアンマフィアに 対抗する米国、ロシア、中国の連合軍もイスラエル人の恐怖と妄想の洗脳による奴隷化を行っているカザリアンギャングの引き下ろし をうまく進めている。

イスラエルの力の網は 破れ、25日に崩壊し、そののち27日に米軍の頂点に立つジョセフ・ダンフォード将軍と国防長官のアシュトン・カーター が米国のコンピューター情報部隊を訪れ、ISISとそのスポンサーに対 する戦闘を激励した。

敏感なイスラエル人は 壁に描かれた落書きから、イスラエルの国防相であるモシュ・ヤーロンがトルコがISISを支援していると非難 していることを読み取っている。

米国も今では、EUと一緒に不法に占領さ れたウエストバンクで製造された全ての製品のラベル張りを要求し、ボイコットをしようとしている。

米国、ロシア共同軍が イスラエルに対抗しているということの意味は、イランが支援する部隊がイスラエル国境に達し、イスラエル空軍は地上に封鎖され、 何も手出しができないことを意味する。モサドが関係しているニュースサイトであるDEBKAは、三つの前線で リーダーたちは行動を控えている、としている。

ロシア、米国共同軍は、今ISISイスラエルの悪漢、トルコのドラッグ、サウジアラビア、 及びカバールという目標に関すると同様に中国についての情報交換にまで手を伸ばしている。

例えば、ロシア内部の ニュースサイトが言うには、米国国務省の犯罪人、ウクライナでの扇動者、トラブルメーカーである、ヴィクトリア・ヌーランドにつ いて、彼女がターゲットである、と言っている。

米国とキューバの軍隊 も今、ブッシュカバールとかれらのISIS傭兵軍へのドラッグマ ネーの流れの遮断について全面協力モードにある、とペンタゴンとヴィクトリアは一致している。これがキューバにヘルファイアミサ イルが供与された理由であり、ドラッグ運搬用航空機の撃墜を目的にしている、とはペンタゴンのソースが言うことである。

米国内の内戦勃発を企 図するカバールを阻止しようと、諸機関とペンタゴンの協力が行われている。これがオレゴンでの山火事からの避難国家設備の軍装部 隊による占領をしている大グループについても言えることである。これは過激な二家族の連邦機関による過剰な迫害に対する合法な不 満として始まった。

しかしこの不満は今正 義が勝利するとの裁判結果を待っている。カザリアンの危機演出俳優が民間戦争を演じようとの場面に登場するようになっている。

米国の愛国者が連邦政 府に怒りを感じるのは理解できることである。しかし、悪漢に対して誤った戦いを挑むのは、敗北につながる。敵はオレゴンにのみい るのではなく、ワシントンDCとニューヨークにもい るのだから、自由のために戦いたければ、そこに出かけて行って、ブッシュクリントン犯罪ファミリーと同じようにカザリアンギャ ングのボスを攻撃すべきで、FBIや地方のシェリフのよ うな哀れな者たちを責めないほうが良い。

いずれにしても、真の 戦いは経済、金融面で行われるべきであり、ここでの敗北はカザリアンにとって非常にこたえるものである。先週、アフリカ連合 が、米ドルと偽の標識をつけたカザリアンが支配する負債用のツールから離れ、金の裏付けがある中国元に走るとの合意をし、イ ラン、ロシア、西側ヨーロッパ連合への参加を決定した。

カザリアンはいわゆる ドルの真の裏付けに失敗し続けている。例えば、シカゴ商品市場では、金の購買契約が実際の物理的黄金在庫の500倍に達してい る。紙の上の取引ではなく実物の金取引の中心は今では上海交換所に移動している。

今ではロンドンの金属 取引市場では先週この市場での価格が実物のスポット価格よりも6%も低いことが分かって価格設定支配能力を失っていることが明ら かになった。

日本の皇族ファミリー が先週フィリピンを訪問したにも関わらず金を見つけられなかったので、カザリアン支配の日本銀行はヨーロッパ中央銀行に倣って、 マイナス金利の導入に踏み切らざるを得なくなった。これは日本の資産が現金と金、銀のような実物資産に逃避することを意味する。

カザリアンの奴隷であ る銀行家たちはビジネスと人々を投資に走らせ、消費をさせるという幻想を抱いている。しかし、日本とEUは人口減少と経済の縮 小に悩んでいるので、人々の貯蓄を盗んでも生産の後押しにはならない。

日本でのカザリアン奴 隷政権はいずれにしても、死の瀬戸際にいる。先週、日本の経済再生相でありTPP交渉に当たった甘利明 は収賄のために辞職を余儀なくされた。他の者も追随するであろう。

マレーシアでも今ゴー ルドマン・サックスとサウジアラビア人たちがナジブ・ラザクの買収に走っていた。

この買収捜査は、やが てはマレーシア航空う370便の行方不明事件の真実につながることが確実である。

カザリアンは、今金融 システムの電子支配にも敗れ、銀行は世界中でCIPSの設置を迫られてい て、これは現在のカザリアンによるSWIFTシステムに替わるもの である。これにはいくらかの時間がかかるだろうが、これが白竜会を訪問したコンピューターシステム担当の中国代表団が2018 には米ドルには中国人の署名付きになる年だと発言した理由である。

カザリアンギャングで あるソロス、カーライル、ナクサスなどのヘッジファンド全てが中国元の減価を目指すと言っている。しかし、これらの者たちが見通 していないことは、中国元がドルを放逐することを見通して、中国がドル資産を意図的に手放していることである。

いずれにしても、カザ リアンギャングがいくら多量のドルを銀行のコンピューターに投入したとしても、現実は違ったものになっている。銀行家がいくら キャッシュの廃止を唱え、人々のマイナス金利の受け入れを迫っても、人々には現実の廃止はできないのである。

この面では、元での出 荷決済拒否をしている者たちによる世界貿易の縮小は経済を蝕み始めている。ペンタゴンのソースが言うには、港湾労働者による ニューヨーク港の閉鎖は、ウオールストリートとカザリアンマフィアへのメッセージだとのことである。韓国の月度貿易量は 18.5%の減少だったとの報道がある。

最後に、中国の国家 ニュースサイトである新華が、このニュースレターの内容を確認して言うには、中国共産党は他の政党との権力分担に向けて動くとの ことである。

これは疑いもないこと であり、グッドガイは勝利しつつある。

Webpage: Antimatrix.org

Translator: Taki Chino

PUTIN AT VALDAI

Putin at Valdai 2017 - PT from Roberto Petitpas on Vimeo.


FULL TEXT OF THE ORIGINAL SPEECH WRITTEN AND PRONOUNCED BY VLADIMIR PUTIN AT THE VALDAI DISCUSSION CLUB ON OCTOBER 19, 2017 -- A TRUE HISTORIC DOCUMENT

# NO WAR #NO NATO

# NO WAR #NO NATO

Sostieni la campagna per l'uscita dell'Italia dalla NATO - per un’Italia neutrale.




FIRMA QUESTA PETIZIONE SIGN THIS PETITION ПОДПИСАТЬ ЭТУ ПЕТИЦИЮ


NATO MEMBERS:

AL - SIGN THIS PETITION; DE - UNTERZEICHNE DIESE PETITION; BE- SIGNEZ CETTE PÉTITION; BG - ПОКАЗВАЙТЕ ТОВА ПЕТИЦИЯ; CA - SIGN THIS PETITION/SIGNEZ CETTE PÉTITION; HR - ZNAJATI OVAJ PETICIJU; DK - SIGN DENNE PETITION; SK - PODPORUJTE TÚTO PETICIU; SI - PRIJAVITE TO PETICIJO; ES- FIRMA ESTA PETICIÓN; EUA - SIGN THIS PETITION; EE - SIGN THIS PETITION; FR - SIGNEZ CETTE PÉTITION; GR - Υπογράψτε αυτήν την αναφορά; NL - TEKEN DEZE PETITIE; HU - ÍRJA ALÁ EZT A PETÍCIÓT; IT - FIRMA QUESTA PETIZIONE; ISL - SIGNU ÞESSA PETITION; LV - PAZIŅOJIET šo PETITION; LT - PADARYTI ŠĮ PETŽIĄ; LU - REGISTER DIR PETITIOUN; NO - SIGNER DENNE UNDERSKRIFTSKAMPANJEN; PL - PODPISZ TĄ PETYCJE; PT - ASSINE ESTA PETIÇÃO; GB - SIGN THIS PETITION; RO - SEMNEAZĂ ACEASTĂ PETIȚIE; CZ - Podejte tuto petici; TR - BU DİLEKÇEYİ İMZALA


PUTIN




AVAILABLE IN FRENCH, ROMANIAN, PORTUGUESE




2017 FSB Meeting - EN from Roberto Petitpas on Vimeo.



putin