bf pic




Pigeon's comment: I'm very lucky to have the chance to meet my leader
 ...


índice


MANLIO DINUCCI


“Copyright Zambon Editore”

GUERRA NUCLEAR

O DIA ANTERIOR

De Hiroshima até hoje:

Quem e como nos conduzem à catástrofe

ÍNDICE

https://ssl.gstatic.com/ui/v1/icons/mail/images/cleardot.gif

Manlio Dinucci - NO WAR NO NATO

Wednesday, September 7, 2016

Japanese -- Benjamin Fulford: 06:09:2016

ベンジャミン・フルフォードニュース 2016年9月6日
Tuesday, September 6, 2016
Khazarian mafia bosses offer to return Tsarist gold to Russia in exchange for shelter

信頼できるロシアとCIAの連絡要員が白竜会(WDS)に、カザリアンマフィアの首領がロシアに金を返却するので、シェルターを確保してほしいと持ちかけたと言っている。これはこの惑星地球のカザリアンマフィア支配の終焉の最新のしるしである。白竜会とその連合は彼らの支配をこの秋にも永遠に終わらせる目的で攻勢をかけ続けている。

もうひとつのカザリアンマフィア敗北の大きいしるしは、UNITED STATES OF AMERICA株式会社のスポークスマンである、バラク・オバマのアジアおよび他のあらゆるところでの格下の取り扱いである。オバマがG20のために先週末に中国に到着したとき、文字通り赤じゅうたんの使用を拒絶された。これはWDSが北アメリカの指導者としてヒラリー・クリントンやドナルド・トランプよりも優れているとして中国に推薦したカナダ首相のジャスティン・トルドーに与えられた最優遇のVIP待遇とは格段の差である。トルドーは中国での一週間の滞在中にスーパースターのように扱われ、これによってカナダはAIIBに参加するとの意図を中国に知らせることによって米国企業政府の支持をしないことを公に明らかにする結果になった。


日本も今、世界の舞台で孤立している米国企業政府から離れて同様の措置を講じるものと思われている。

オバマはまたオバマがフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテがオバマのことを売春婦の息子と言ったあとで予定していたフィリピン訪問を取りやめざるを得なくなった。

バラク・オバマはフィリピン大統領との会見をキャンセル・・・

ロドリゴ・ドゥエルテはさらに裁判を経ないで殺害をしていることを不問にするようにとの警告を発しているので、ワシントンとの外交的な結びつきにさらなる緊張を加えている。これは米国のアジアへの傾斜の多くが中国とフィリピンなどのほかのASEAN諸国との間の地域紛争の掻き立てに依存しているので、問題になることなのだ。そうではなくてASEAN諸国は中国との間で地域的な紛争を平和的に解決することで合意しているのだ。

9月の第31財政年度の終わりが近づいているので、米国企業政府には、もっと多くの侮辱と、希望としては恩赦が与えられるだろう。米国企業政府の最終的な破産への努力は米国債の国際的な売り浴びせと金の購買に集中するだろう。また今はFRBと米国企業政府支配企業へのドラッグとオイルマネー供給遮断を確実にする大規模な作戦が行われつつあり、もはや破産の缶からを蹴り飛ばされないように足で地面に押さえつけられはしないだろう。

ドゥテルテのフィリピン国内ドラッグディーラーの裁判無しの殺害はまさにこの作戦の内のひとつである。コカインマネーの南米からの遮断大作戦も強化されつつある。米軍のホワイトハットはトルコのインシルリク空軍基地、ドイツのタムシュタイン空軍基地、コソヴォのボンドスティール基地を経由するブッシュクリントンナチ分派であるCIAのドラッグ輸送航空輸送の遮断によって役割を果たしている、とペンタゴンのソースは言っている。

最近のイラクやシリアでのISISに関する混乱の矛盾したニュースは全てがカバールのブッシュ/クリントン分派へのオイル収入の遮断についてのものである。ロシアと米軍のホワイトハットは今トルコ、イラン、シリアとこれを起こすように協力している。

ヒラリー・クリントンを操る者がWDSにヒラリーの大統領戦立候補を取りやめる計画をしている、と連絡してきた。彼らは候補自体に健康問題を利用するのか、あるいはドナルド・トランプが加担したと思わせるように、彼女を暗殺させるのかのどちらかにしようとしている、とクリントンを操る者が言ってきている。最近の米国企業メディアの見出しでは、彼らの選択は健康問題だということが示されている。

ヒラリー・クリントンのメディアへの出現は殆どの場合、ブルースクリーン技術を利用して行われているが、これは、彼女が大衆との接触を避けているのか、もはやそうできなくなっていることを意味している。高位のP2フリーメーソン分派のソースが言うには、極似したもの、あるいはクローンのみがあらかじめ書かれてある原稿を読んで演説をするか、大いに恥をかくかいずれかだが、複雑な会話をすることはできないと言っている。これでヒラリーが一年近くも記者会見を避けてい理由が説明できよう。

ヒラリーはエヴリン・ド・ロスチャイルドとブッシュクリントンロックフェラーマフィアに支持されているので、もしも彼らがヒラリーのペルソナ利用を放棄したらドナルド・トランプ以外の者を次期米国大統領にさせようとするだろう。

米軍はトランプを支持しているが、これがトランプが次期大統領になることを意味するものではない。なぜなら米国企業政府の破産はまったく違うシナリオへと導くかも知れないからだ。トルドーの北アメリカ頭領という選択肢はこのうちの一つに過ぎない。

事実、事態が変化しているという明白なしるしは、アメリカ合衆国の国旗がG20終了時に中国でのオバマ演説の背景に見られる。これは下記のビデオの最初の数秒において明らかである。

今まで、オバマの演説は金縁の米国企業海軍旗の脇で行われるのが普通だった。この国旗の変更は、奴隷オバマの所有権がG20の間に誰か他の者に移ったということを意味する。

いずれにしても、米国や他のどこの地域でおきるイベントを従来の概念で解釈しても理解できることはないだろう。TTIPやTTPというカザリアンが交渉し、締結したファシスト条約の米国とヨーロッパでの批准拒否はこれについての明らかな印である。選挙で選ばれた政府の上にロックフェラーなどが支配する特別な機関を置くものであるのだから、これらの条約の批准が拒否されているのだ。

アップル、グーグル、アマゾン、およびマクドナルドのような米国企業による租税回避のEUによる処断はまたカザリアンマフィアの米国分派からのヨーロッパの決別のもうひとつの明らかなしるしである。全てのG20諸国は、他国籍企業によるタックスヘブンの利用を終わらせるとの合意に達し、ヨーロッパがその道筋を示したのだ。

ヨーロッパ人はまた、組織的に資産を中国に移し手北。ナサニエル・ロスチャイルドとそのファミリーは、例えば、過去18ヶ月の間にその殆どの資産を中国に移した、とヨーロッパにおけるモサドのソースは行っている。ロックフェラー、ブッシュ、ロスチャイルドの闇の者たちエヴリンは今中国と交渉中だ、とこのソースは言っている。

これはこのニュースレターでWDSについての頭の部分で、ロシアのソースが述べたことである。

一方、アジアでは、タイで、この国の歴史的な金の財宝に関して戦われている秘密の戦争が行われている。タイの王族のソースとCIAアジアのソースは、タイでは激しい相続争いがおきていることを確認している。

以下はこの問題に関する生情報である。
全てのタイ国内の電話には、王宮からこのメッセージが送られた。「王は健康を害している。王は肺に水がたまり、肝臓はうまく機能していない。」この結果、王子(AIDSで健康を損ね、毎月イギリスとドイツにいって血液交換をしている)が王の跡を継ぐ。そして今そのために応じはタクシン・シナワッタか財政支援を受け、タクシンに政権を渡そうとしている。

タクシンは当記者を含む多くがタイの黄金を盗もうと知るカザリアンのたくらみだと疑われている、タイでの赤シャツ運動の背後にいる。さらに多くの生情報は以下の通り。
タクシンと王子との関係に関する背景として、王子が大変なばくち好きで、数年前にタクシンがまだタイの首相だったときに、王子の面倒を見て王子のばくちによる借財を返済した。これは3億米ドルに上った。それ以来、その勘定書きは解決まで王子のつけになったままである。

王宮のエリートがタイで国を治めている。HMは長年の間肖像画からはずされている。女王はといえば、もう2012年になるがこの次元から離れていった。それ以来、極似人物が彼女の代わりを務めている。舞台裏に隠れているエリートたちは、王子が王冠を戴くのを防ごうとして憲法の改正、王女に王冠を戴かせることを含め、別の人物を見つけようとしてきた。これが軍隊が今政権を担っているひとつの理由なのだ。タイの人民にとっての最善のシナリオは、王宮側から王も女王も相互に抱かれながら息を引き取ったとの宣言をすることだろう。タイ人はこの御伽噺のような終わり方を受け入れるだろう。

エリートたちは非常まもなく決断するだろう。彼らは王を(もっともっと多くの操作、熱、疫病などで)病院の中にいれておくことはできない。話は長くなったが、私は何年も前に詳細に写真つきで、タイ人民に対して行われたこと、王と女王に関する世界があることをロシアの情報に接してきた。

タイの人々は英国と日本がタイという国とその憲法を強化しながら承継危機を処理するよい案とともにやってきたように、他の国からの歴史的な例を見る必要がある。最後に今週には、報告すべき面白いファイル的なことが進んでいる。

ひとつは、フロリダでの先週のスペースロケットの爆発がUFOによって引き起こされたと広く報道され、これを裏付ける多くのビデオがあるということだ。

これはあらゆる場所で広く報道されているので、私たちはこれに対する動画に触れるだけにする。発射後と思われるアフリカ向けにフェースブックにアップロードされたインターネット情報のみをアフリカ向けに制御したイスラエルの衛星があるということである。フェースブックはロックフェラーが支配しているサイトなので、明らかに誰か力のある者がロックフェラーやフェースブックのマインドコントロールにアフリカをさらしたいと思わなかったのだ。

スペースXの爆発と比較すると話題の大きさははるかに小さいが、たぶんより重要なことは米国東部での先週の地震であろう。CIAのソースが言うには、これは通常の地震ではなく、米国の地下基地攻撃だった、とのことである。彼らは震源地の写真を示し、ある奇妙なビルの隣にあると言っている。

宇宙戦争が激しさを増しているので、軍産複合体のETにリンクした分派のソースによると、Xファイルにつながるより多くの主流メディア報道を含む新しいニュースが期待できる、とのことである。それは疑いようもないことで、私たちは歴史的な時の中で暮らしているのだ。これによってよい者の勝利を確実にしなければならない。
Webpage: Antimatrix.org

Translator: Taki Chino

PUTIN

Açores

# NO WAR #NO NATO

# NO WAR #NO NATO

Sostieni la campagna per l'uscita dell'Italia dalla NATO - per un’Italia neutrale.




FIRMA QUESTA PETIZIONE SIGN THIS PETITION ПОДПИСАТЬ ЭТУ ПЕТИЦИЮ


NATO MEMBERS:

AL - SIGN THIS PETITION; DE - UNTERZEICHNE DIESE PETITION; BE- SIGNEZ CETTE PÉTITION; BG - ПОКАЗВАЙТЕ ТОВА ПЕТИЦИЯ; CA - SIGN THIS PETITION/SIGNEZ CETTE PÉTITION; HR - ZNAJATI OVAJ PETICIJU; DK - SIGN DENNE PETITION; SK - PODPORUJTE TÚTO PETICIU; SI - PRIJAVITE TO PETICIJO; ES- FIRMA ESTA PETICIÓN; EUA - SIGN THIS PETITION; EE - SIGN THIS PETITION; FR - SIGNEZ CETTE PÉTITION; GR - Υπογράψτε αυτήν την αναφορά; NL - TEKEN DEZE PETITIE; HU - ÍRJA ALÁ EZT A PETÍCIÓT; IT - FIRMA QUESTA PETIZIONE; ISL - SIGNU ÞESSA PETITION; LV - PAZIŅOJIET šo PETITION; LT - PADARYTI ŠĮ PETŽIĄ; LU - REGISTER DIR PETITIOUN; NO - SIGNER DENNE UNDERSKRIFTSKAMPANJEN; PL - PODPISZ TĄ PETYCJE; PT - ASSINE ESTA PETIÇÃO; GB - SIGN THIS PETITION; RO - SEMNEAZĂ ACEASTĂ PETIȚIE; CZ - Podejte tuto petici; TR - BU DİLEKÇEYİ İMZALA