bf pic




Pigeon's comment: I'm very lucky to have the chance to meet my leader
 ...


índice


MANLIO DINUCCI


“Copyright Zambon Editore”

GUERRA NUCLEAR

O DIA ANTERIOR

De Hiroshima até hoje:

Quem e como nos conduzem à catástrofe

ÍNDICE

https://ssl.gstatic.com/ui/v1/icons/mail/images/cleardot.gif

Manlio Dinucci - NO WAR NO NATO

Wednesday, October 7, 2015

Japanese -- Benjamin Fulford: 05:10:2015

Cabalresorting to extreme threats as their power structure crumbles



October 5, 2015

西側の高位の闇の者たちは、世界の権力の座から降 ろされつつあるので、津波、核の脅し、死のキャンプ、その他の暴虐行為による脅しに出ている。ロシア、イラン、及びペンタゴンによるシリ アにおけるサウジ・アラビア、イスラエル、及びトルコの軍隊に対する攻撃は彼等に対する脅威の、目に見えるきっかけである。

さらに、ブッシュ/ナタニヤフのナチ野郎共のド ラッグマネーも脅威ラッシュの背後にある。しかし、あらゆる脅威の中でも最大のものは中央銀行という私的所有システムの内裂と国有化であ る。FRB(米国連邦準備制度)、ヨーロッパ中央銀行、及び日本銀行の所有者を巻き込む金融イベントの兆候が差し迫っている、と は複数のソースが言うことだ。

11月5日はカバールにとって鍵になる日時で、恐 らく米国の東海岸や他の多くの大西洋に面している国々を襲う大規模な津波が起きると言われている。カバールはこのことについて複数のヒン トを残している。


先ず第一に、ロスチャイルドが支配している経済雑 誌、エコノミストの2015年1月号の表紙を見て欲しい。この表紙には暗号化したシンボルと奇妙な予言が見られる。


Economist January 2015 cover filled with cryptic symbols and dire predictions

正面に見えるドイツのアンジェラ・メルケル首相 は、手でフリーメーソンのピラミッド形を組んでいる。この1月号の発行の後、ロスチャイルドは雑誌 Charlie Hebdoを買収し、モハメッドの漫画でそのス タッフの偽虐殺を演出した。この偽事件の後、ロスチャイルドの手下の政治家たちはパリの町の行進を命ぜられた。アンジェラ・メルケルが下 に示すこの行進でエコノミストの表紙に見られるのと同じ手形をしているのに注目して欲しい。

ロスチャイルドは彼等の雑誌で超自然的な広告より もむしろ自分たちが企てている恐ろしいイベントを示したかった、と私たちは言いたい。エコノミストの表紙の右下には二つの矢印で11.3 と11.5を示している。11.3は311(2011年3月11日)の日本に対する核、及び津波攻撃を意味していると推測されている。ロ スチャイルドファミリーのメンバーは当記者にその当時、大規模な核事故の背後に彼等がいる、ということを明らかにした。先週、国連の演説 で、日本に於けるロスチャイルドの奴隷である阿部晋三が11月5日は世界津波デーだと言った。

さらに、米国財務省のジャコブ・リューも最近公 に、米国政府は11月5日に資金が枯渇に陥ると言った。

この仕上 げに、先週のメディアに大規模津波警告についての複数の話が流された。http://www.csmonitor.com/Science/2015/1004/Scientists-discover-huge-tsunami-73-000-years-ago.-Could-it-happen-again

これらのヒントをあらかじめ明らかにすることに よって、これらの犯罪者達はこのプランの中止を余儀なくされると希望している。なぜなら、彼等がこれを実行したら、非難が集中し、動物の ように狩り倒されるだろうからである。

これらの 脅迫は中東で展開中の歴史的なイベントにも関連している可能性がある。サウジとイスラエルが引き金になった死の殺到とメッカ訪問中の イラン高官の誘拐に呼応して、ペンタゴン、ロシアの軍部、中国、イラン他がシリア、イラク、イエメンなどでのサウジ・アラビア、イス ラエルと彼等の代理軍に対する大規模な軍事作戦を展開中である。ペンタゴンはロシア、イラン、中国などにカバールに味方するISISの代理軍についての正確な情報を供給している、とはロシア政府のソースからの 情報である。

サルマン 王の兄弟とサウジの諜報部隊長官のアンワフ王子が先週、サウジでのカザリアンギャング政権が引き起こしたハジでの凶行に対する報復の 一部として殺害された。

サルマン 王が王冠を確保するために70人以上の近親を殺害したので、これから先には彼の直近のサークルの中でもっと多くの死者がでるだろうと は、このソースが予言することである。

米国政府 のスポークスマンであるバラク・オバマは国連で、我々はシリアを国連とロシアの間の代理戦争に引きずりこまない。と言わせられ た、とはペンタゴンのソースからの情報である。彼の国連での演説の中でのロシアとシリアに対する攻撃はネオコンをなだめるためのか らいばりだっと、このソースは言っている。米軍は今戦争を外注し、情報をブッシュ-CIA、及びイスラエルに供給している、とペンタゴンのソースは言っている。イラ ントの核合意の後、米国とロシアの連合は大量殺戮兵器、ドラッグ、人間の臓器売買、奴隷売買、などのカザリアンマフィアの犯罪活動を 追跡し始めた。

シリアで ISISの基地はほとんどがドラッグ、兵器、及びオイルの窃盗センターだ、とはこの ソースが言うことである。

アフガニ スタンでの最近のクンドゥス市の暫定的な陥落はロシアとイランの合同作戦で、そこでのヘロイン取引を閉鎖に追い込むことを目的にして いるとペンタゴンのソースは言っている。C-130輸送機の撃墜もヘロインの流れを止める為のものだ、とこのソースは言ってい る。パキスタンはこの作戦で今ロシアに味方しているがこれは間もなく、イラクとリビヤにも拡張されるだろうと言われている。

南アメリ カでのカバールへのドラッグの流れも多くはフランシス法王の介入で、組織的に妨げられている。法王によって仕組まれた米国とキューバ の関係の解凍もその地域でのドラッグルートとマネーロンダリングの遮断を助けている、とホワイト・ハット-CIAのソースは言っている。今更なる打撃として、法王が主導するコロンビア政府とFARC反乱軍との間の取引もブッシュ/ナタニヤフのカバールナチ一派のコカインマ ネーの遮断に繋がっている。

カザリア ンンマフィアへの資金遮断と共に、彼等のCIA、ペンタゴン、及びその他の機関の エージェントのパージが続いていてモーメントを増している。それがカザリアンマフィアが、成功には至っていないものの、ロシアを新た なスポンサーにしようとの試みをさせた理由なのだ。答えは常に、ニエットであった。

これが恐 らくはイスラエルのナチファシストの専制君主であるベンジャミン・ナタニヤフが先週、パレスティナのテロに対する死への戦いを宣 言させた理由なのだ。

これはほ とんど確実に悪魔信仰のカザリアンマフィアがユダヤの奴隷を権力からの撤退前の人間の盾にするとの密かな脅迫なのだ。

単に、穏やかに良い夢を見るためには、ワシント ン、リヤダド、エルサレム、ロンドンを当てにしてはいけないと言う言葉が初めはゼロヘッジというウエブサイトに現れ、さらに先週大きく 広がった。

上で述べ た津波の脅迫とは別に、以前マレーシア航空370便/17便への攻撃を予言したソースが先週、FEMAはアリゾナ州ウイルコックスでの大衆を撲滅(再教育)するための初めての集中 キャンプを開いた、とのメールを送ってきた。米国での実際の集中キャンプ開設は直ちに攻撃的な軍事行動に繋がるので、これはほとん ど確実に恐怖を掻き立てる脅しである。しかし、これらの脅しはカザリアンマフィアが絶望的になっていて危険な行動に出る可能性がある ことを示している。

又、日本 に於いても、カザリアンマフィアに関連する動きがあるかも知れない。先週、北朝鮮の高官が白竜会(WDS)に連絡をとってきて、支援を申し出た。これは北朝鮮のアンフェタミンマネーが もはやカザリアンマフィアの財布の中には流れていないことを意味する。

WDAの代表者が北朝鮮の強君であるキム・ジョン・ウンととの会合を要求したが、無 駄であった。この者は、キム・ジョン・ウンは実際には権力を持たない傀儡なのに、彼に会ってどうするのか?と言われた。北朝鮮の 真の権力者はロシア、米国、イギリス及び他の多くの国と同じように真の姿を隠している。いずれにしても、ペンタゴン、日本の軍部、北 朝鮮、及びその他の国々は、カザリアンと日本での彼等の代理人に対するある種の激変を準備している。この点について、私たちは別の ソースから、帝王は安倍首相を嫌っている、と言われた。

CIAも先週当記者に連絡してきて、カザリアンマフィアが当記者の殺害を企てている と警告してくれた。日本の鉄道設備に何回も放火した罪で逮捕され、私の浴室からほんの数メートル先に住んでいたイザヤ・ノダは 1966年~1972年におけるイスラエルの日本大使だったモシェ・バーターの孫である。日本のメディアはノダのイスラエル市民証の 写真を公表したが、これは2002年にクファール・サバで発行されたものである。この市民証によるとノダは、ドリットと言う名のイス ラエル人の母親とタツヤという名の日本人の間に生まれた。

さらに、地方局のニュースでは、彼は311の後に 反核活動家になったとのことである。彼は又働いてもいないのに収入があるよう見受けられる。この全てから、彼がモサドのエージェントであ ることが推定出来る。ノダの逮捕は彼等のプランの中には含まれていなかったはずである。マイケル/グリーン、ステファン・ロスチャイル ド、ラビ・アブラハム・クーパーとその仲間は明らかに変人である。

ユダヤ人 は長い間のヒクソスギャングのような悪魔信仰者の手による奴隷と言う試練から解放されようとしている。これらのギャング達が権力を奪 われると、世界全体が最大のテロ源、組織犯罪、戦争、混乱、などの悲惨な出来事から開放される。ペンタゴンと種々の機関のホワイト ハット達と中国、ロシア、及び世界中のエージェント達は一歩一歩私たちの惑星の開放を進めている。

Webpage: Antimatrix.org

Translator: Taki Chino


PUTIN

Açores

# NO WAR #NO NATO

# NO WAR #NO NATO

Sostieni la campagna per l'uscita dell'Italia dalla NATO - per un’Italia neutrale.




FIRMA QUESTA PETIZIONE SIGN THIS PETITION ПОДПИСАТЬ ЭТУ ПЕТИЦИЮ


NATO MEMBERS:

AL - SIGN THIS PETITION; DE - UNTERZEICHNE DIESE PETITION; BE- SIGNEZ CETTE PÉTITION; BG - ПОКАЗВАЙТЕ ТОВА ПЕТИЦИЯ; CA - SIGN THIS PETITION/SIGNEZ CETTE PÉTITION; HR - ZNAJATI OVAJ PETICIJU; DK - SIGN DENNE PETITION; SK - PODPORUJTE TÚTO PETICIU; SI - PRIJAVITE TO PETICIJO; ES- FIRMA ESTA PETICIÓN; EUA - SIGN THIS PETITION; EE - SIGN THIS PETITION; FR - SIGNEZ CETTE PÉTITION; GR - Υπογράψτε αυτήν την αναφορά; NL - TEKEN DEZE PETITIE; HU - ÍRJA ALÁ EZT A PETÍCIÓT; IT - FIRMA QUESTA PETIZIONE; ISL - SIGNU ÞESSA PETITION; LV - PAZIŅOJIET šo PETITION; LT - PADARYTI ŠĮ PETŽIĄ; LU - REGISTER DIR PETITIOUN; NO - SIGNER DENNE UNDERSKRIFTSKAMPANJEN; PL - PODPISZ TĄ PETYCJE; PT - ASSINE ESTA PETIÇÃO; GB - SIGN THIS PETITION; RO - SEMNEAZĂ ACEASTĂ PETIȚIE; CZ - Podejte tuto petici; TR - BU DİLEKÇEYİ İMZALA